ガウディアママ interview003

自分のペースで毎日できる宿題がある
だから、学習するのが習慣になり
自分で考え、計画も立てられる子になりました

写真左:嶋田さん

お子さん:4年生
(1年生の6月にガウディア入会)
他の習いごと:ピアノ・スイミング

写真右:鹿又さん

お子さん:3年生
(2年生の7月にガウディア入会)
他の習いごと:空手・そろばん

まわりのみんなが通う学習教室にしなかったワケ

ガウディアを知ったきっかけを教えてください
鹿又何かやらせようと思ったときに、大手の学習教室はちょっと考え方が違うなと感じていて、あれこれ検索したり調べたりしているうちに見つけました。
なぜ大手の学習教室ではないところを探されたんですか?
鹿又私自身も小さい頃に大手学習教室に通っていたんですが、自分の子どもに通わせるのは違うところがいいなと考えていたんです。
 うちの子は本を読むのが嫌いで、将来の受験を見据えて国語力をつけてほしいと考えていたんです。それには私の通っていた教室はちょっと違うと感じていたので、いろいろと探しました。その中でガウディア教材はとても魅力的でした。実は、国語教材の引用作品を買い続けているんです。プリントを見て、実際の本を読むと、「あ、けっこういいな」と。私自身も楽しく読んでいますし、下の子(4歳)の読み聞かせ用としても重宝しています。国語の成績も良くなってきました。
嶋田上の子の同級生にも大手学習教室に通っている子が多かったのですが、「小4だけど中学の数学ができる」みたいな感じで自慢してくるんですよ。それを見ていて、計算だけできても、それは違うんじゃないかな…と思っていたんです。
ガウディアを選んでみて、発想がやわらかくなったと感じています。例えば図形問題を前にすると、何かしてみるんです。線を引いてみたりとか。前向きに取り組む姿勢は、ガウディアでパズル的な図形問題に取り組んだりしてきた影響だと思います。

ガウディアに通うまでは、すごく怒っていました(笑)

実際に通われてみて、皆さん自身の感想はどうですか?
嶋田下の子はすごく負けず嫌いで、ちょっと計算ミスしただけで、悔しくて泣いてしまうような感じだったんです。でも、それをガウディアの先生が受け止めてくれて、もう、うちの子はここしかないと(笑)。先生には「負けず嫌いなのは悪いことじゃないですよ。上を目指しているから悔し涙が出るのはいいことですよ」とおっしゃっていただいたんです。それまでは「なに泣いてるのよ!」と、内心少しイライラしてしまうこともあったんですけど、助かりました(笑)。
保田私がマンツーマンで教えようとすると、親子だから言いたい放題になってしまうんですね(苦笑)。そんな中、1年生のときの算数のテストがひどい点数で…。「これまで何をやっていたんだろう」とびっくりして、すぐにネットで塾を調べてガウディアに通うことになりました。毎日宿題が出るので机に向かう習慣ができましたし、先生が指導してくださるので、勉強面での親のかかわりが減ってすごく楽になりました。

保田さん

お子さん:5年生(2年生の4月にガウディアに入会)
他の習いごと:スイミング・テニス

親がカリカリしていると子どもにも伝わりますよね。
保田そうですね、ガウディアに通うまではすごく怒っていたと思います(笑)。だから通ってよかったと本当に実感しています。学習習慣が身についたことは、本当にありがたかったです。
鹿又うちも同じです。余計なこと言わないで先生にお任せした方が、親は怒らなくなりますよね(笑)。
幼稚園の頃に通信教育をやっていたんですが、その時はまったくやろうとしなかったんですね。でも、ガウディアに行くのは好きみたいなんです。毎日宿題をすることは習慣化できました。そういえば、学校の宿題を私が見ることはなくなりましたね。テストもいい点を取ってくるようになったので、それはガウディアで見てもらっているお陰です。
ママからは、ガミガミ言うのではなく、お子さまががんばるような声かけをしてもらえると、ママにとってもお子さまにとっても気分よく取り組めて、自分から学習し続けることができますね。