ガウディア 3年生

ガウディア 3年生

国 語接続語や段落の学習を通して長文を
読み深める

ガウディアの国語は、今の子どもたちの大きな課題となっている読解力をしっかりとつけるということに注力した教材になっているます。
小3では、教科書でも多く扱われている部首などの漢字学習や、多義語などの語彙、文の構成を図で表す「文図」など、国語力の基礎・基本の習得を行いながら、読解力の学習に重点が置かれます。人物の気持ちの移り変わりや、場面の読み取り、段落のつながりなど、物語・説明文、どちらもしっかり扱いながら、読みを深めていきます。

国語

国 語接続語や段落の学習を通して長文を読み深める

算 数図やイラスト、数直線などを概念
理解のためにフル活用

小3では、これからの学習の根本となる意味を理解することがテーマです。図やイラストと一緒に、計算の意味を理解しながら進めていくので、初めて見る文章題でも、場面をイメージして正しく式を立てることができるようになります。扱う数の桁数も多くなってきますが、位取り表や数直線などを活用しながら数の仕組みをしっかり理解していきます。

算数

算 数図やイラスト、数直線などを概念理解のためにフル活用

表現ICT調べ→考え→表現する

表現ICT教材は、自分の思ったことや考えたこと、伝えたいことを言葉などで表す能力=表現力を育てると同時に、国語の習得目標の ⑥学びを生活に活かす力の学習=活用力を培っていくというのが目的となっています。
小3では、たとえば「個性」のテーマでは、個性という言葉を辞書で引いて正しく意味を捉え、その上で自分の個性を見つけて、前向きに捉えてみようという試みを行います。
子どもの表現力を育てるには、まずは子どもが何を言ってもよいのだと感じさせ、自由な意見や考えを引き出すことが第一歩。表現ICT教材を通じて、自分の意見を表すことを前向きに捉えられるように導いていきます。

表現ICT

表現ICT調べ→考え→表現する

– 保護者の声 –

小3・男の子

小3・男の子

毎日机につく習慣が身につきました。難しい問題を解いてわかった時の達成感を味わえたことがよかったです。
すばらしい先生にもめぐりあえたので通って本当によかったと思っています。