ガウディア 2年生

ガウディア 2年生

国 語読解の基礎「文法」を重視

ガウディアの国語は、今の子どもたちの大きな課題となっている読解力をしっかりとつけるということに注力した教材になっているます。
小2では、読解力の基礎ともいえる「文を正しく読み取る力」を養うためには、文の構造からしっかり理解していくことが大事であるとの考えから、学校ではあまり扱わない文法の学習を重点的に行います。「主語・述語」、「くわしくすることば」といった文の組み立てなどの基本構造を理解。長文読解の問題に挑戦しながら、内容を正確につかむ力を養っていきます。

国語

国 語読解の基礎「文法」を重視

算 数条件を論理的に整理して思考力に
つなげる

ガウディアの小2は、数学で使用する考え方の下地を習得していきます。たとえば、和と積という2つの条件を満たす数の組を見つける問題では、たし算とかけ算を使いこなす応用力を。また、答えが同じになる九九があることに注目して、かける数とかけられる数の組を見つけるという問題で中学受験でも必須となる「約数・倍数」の下地を。このように問いかけや見せ方が工夫された問題で、その先の学習につながる考え方を身につけます。

算数

算 数条件を論理的に整理して思考力につなげる

– 保護者の声 –

小2・女の子

難しい問題を「自分でやる!!」と言って頑張っていました。
以前では考えられない程学習に取り組んでいると思います。